無限の音楽、違いのわかる犬 | 染の種

染の種pasar aki... ユックリ日記

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2018.08.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

無限の音楽、違いのわかる犬

2018.05.05 Saturday

 

ルーが音楽好きなのは皆が周知の事実だが、ただの音好きではないことがこの夜、理解できた。

 

子曰、知之者不如好之者、好之者不如楽之者

 

さすが、マリーズの血だわ。

そのくらいマロンちゃんの演奏はすごかった。

それがわかったのは、この夜、ルーと数名の人だけだったかもしれない。

仁が実現されるのには時間がかかるのだ。

僕がマロンちゃんの生演奏を聞いたのは、11月のベトナム以来だったから、その成長ぶりがすごくわかった。

ルーはおそらく去年の満月祭以来だと思うけど、そんなの関係なく本能で聞き取れたのだと思う。

動物はすごい、人間は学ばなければだめだ。

 

学而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎

 

何かを学ぶことは危険な行為だ。なぜならそれは、自分の感覚を売り渡すことになるからね。でも、しつこく学びの努力を重ねていれば、あるときふと本当の意味での理解が起こり、新しい自分自身のものとして感覚を取り戻すことができる。その感じは鳥肌モノだよ。自分を新しくしていく。

 

音楽はただ素晴らしい。しかし、仁でなければ音楽も騒音となる。

マロンちゃんのギターは美しい。

忠、心の中心から相手の心の中心に響くもの

恕、偽りのない心、他力を得た無心

道、迷いのない一本の道がみえること

義、仁が為すべきこと

和、礼にかなった高次元の調和

信、表現と心が一致した状態

があるから無限のループも心地よい。

 

子曰、人而不仁、如礼何、人而不仁、如楽何

 

仁のある者は、ただ楽しめばいい。

 

子曰、誰能出不由戸者、何莫由斯道也

 

なんで、生きていくためにいちばん大切なこの道を通るものがいないのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

| パサール満月海岸 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2018.08.07 Tuesday
| - | - | - |
Comment








Trackback
Trackback URL: http://pasaraki.jugem.jp/trackback/1585
<< NEW | TOP | OLD>>
 
 

PAGE TOP↑
| / |