神楽コーヒー「満月の輪」 | 染の種

染の種pasar aki... ユックリ日記

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2019.05.26 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

神楽コーヒー「満月の輪」

2018.04.29 Sunday

 

 

満月と新月の焙煎は、3年間失敗の連続でした。

いつのまにか満月と新月は焙煎してはいけない日になりました。

ところが!

今月、4月16日、新月の焙煎、無意識の思い込みを認め改める「克己」の技で克己復礼に成功しました!

3年間読めなかった空外さんの「心」が読めるようになってから、連続して奇跡が起こっています。

まさに連鎖調和。

一度、UFOを認識すれば、何度も目撃するようになる。そんな感じですか。

満月焙煎の心がわかりはじめました。

 

2018年4月30日、満月。

二日酔いのような目覚めだったので今年初の海に入る。

冷たかったので今夜のために無理はせず、ワカメを一本抜いて早々に上がった。

さっぱりと、清められた。

今夜、女神と再会する準備は整った。

 

 

満月にもいろんな無限の表情があり、コーヒー豆にもいろんな無限の焙煎度があります。

日々の焙煎では、一袋125gづつ飲む人の好みを考慮し、その日の豆の特性をできるだけ引き出せるよう温度や振り方に気配りし、手網焙煎を試みます。中深煎り◆棕械亜楚疾り◆棕横苅阿里茲Δ盆篝度を数値化し、だいたい再現できる焼き方をしています。

ところが、満月と新月の焙煎は、コーヒーの女神プティ・オーラ・ブランのいうとおり、他力で焼くので結果がどうなるかはわかりません。再現性もありません。満月の心に従うのみ。ドキドキの楽しさです。

まさに空無我聲、神楽です!

 

 

 

今回の焙煎度は上の写真の「やさしいお月さま〜力強い月」までの5種類となりました。

直感でそれらをコンビネーションに仕上げました。

おいしいです!

いつもこのやり方、他力で良いと思うのですが、まだまだ修行の身、研究を続けなければいけません。

女神は気まぐれで意外に厳しいです。満月と新月の焙煎も3年間許可が出なかったわけですから。

 

 

完成したコンビネーション「満月の輪」のイメージはこんな感じです。

満月から宇宙のエネルギーが降り注ぐ様子と左下に木星が写りました。

これまで何人かの人がアフターフレーバーに青色が見えると教えてくれましたが、こんな青だったのかしら。

不思議ですね。不審。

 

そして、5月になりましたが、今夜の重要な出来事は、また空外さんの「心」が読めたことです。

おそらく空外さんの意図を超えて落ちたと思われる謎の丸い墨跡が読めました。

 

いい満月でした。

 

 

 

 

 

 

 

| 空山珈琲 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2019.05.26 Sunday
| - | - | - |
Comment








Trackback
Trackback URL: http://pasaraki.jugem.jp/trackback/1580
<< NEW | TOP | OLD>>
 
 

PAGE TOP↑
| / |